• 文字サイズ

2020.10.26

食料支援協力者へ登録のお願い

真鶴町社協では今年度、様々な理由により生活が困窮し、逼迫した状況にある世帯へ、生活再建に向けた支援制度につながるまでの緊急措置としての食料品を提供できるように新たなセーフティネットを創設いたしました。

しかしながら、実際の相談に対して食料提供に協力いただく登録者(協力者)数が不足しております。ご協力いただける個人・団体・企業の方を随時募集(食料品提供協力書)しております。ぜひ、ご協力をお願いいたします。m(_ _)m

「緊急食料支援整備事業(フードクラウド事業)概要パンフレット」

 

 

 

各種広報誌

各種情報