• 文字サイズ

真鶴町社協での介護サービス事業は、介護が必要になった方でも可能な限り住み慣れた地域やご自宅での生活を続けられるように支援します。利用される方が自立した日常生活を送れるよう、生活の質を高めていけるように、居宅介護支援事業(ケアマネジメント)と通所介護事業(デイサービス)をおこなっています。

居宅介護支援事業(ケアマネジメント)

要介護認定を受けて介護サービスを利用される方が、できる限り居宅での自立した生活をおくれるように、介護支援専門員(ケアマネジャー)が本人に合った居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、適切なサービスが利用できるように調整、支援をおこないます。

通所介護・介護予防通所介護事業(デイサービス)

通所介護(デイサービス)とは、在宅で介護を受けている高齢者が日帰りで専門施設に通い、短時間介護を利用するサービスのことをいいます。送迎付きで食事や入浴、レクリエーション、日常生活上の機能訓練等を受けられます。他の利用者と接することで閉じこもりの防止、孤独感の解消やストレスの軽減といった精神面での維持向上も図ります。また毎日介護を行っている家族にとっては負担軽減の役割も果たします。

各種広報誌

各種情報