• 文字サイズ

ボランティア活動保険

ボランティア活動保険とは?

真鶴町社会福祉協議会は、全国社会福祉協議会が取り扱っている「ふくしの保険」の加入窓口となっています。もしもの時に備えて、ボランティア保険の加入をご検討ください。

ボランティア保険の加入条件や特徴

ボランティア保険には、ボランティアを行う個人、または団体が加入します。加入にあたっては、団体が社会福祉協議会に登録されていること、その活動が社会福祉協議会に届けられている活動であること、社会福祉協議会に委嘱されたものであることのいずれかに該当する必要があります。

ボランティア保険の補償内容

保険の内容は、「ケガの補償」と「賠償責任の補償」です。「ケガの補償」は、加入者本人がボランティア活動中の偶然な事故によってケガをしたり、入院、死亡したときまどに保険金が支払われるものです。「賠償責任の補償」というのは、加入者が他人にケガをさせたり、ものを壊してしまった際に保険金が支払われるものです。

保険の種類

ボランティア活動保険ボランティア行事用保険
福祉サービス総合補償送迎サービス補償
社協の保険ふれあいサロン・社協行事傷害補償

※詳しくは、こちらの「ふくしの保険」ホームページをご覧ください。

安全にボランティア活動をしていただくために、
「あんぜんハンドブック」をご一読下さい。

あんぜんハンドブックダウンロード

※PDFについてはコチラ

各種広報誌

各種情報