• 文字サイズ

真鶴町社会福祉協議会について

社協とは?

社会福祉協議会は、地域福祉の推進を図ることを目的に設置された社会福祉法に基づく民間の社会福祉法人です。「すべての人が安心して暮らせるまちづくり」を基本理念とし、様々な福祉課題について地域の皆さまと一緒に考え、解決に向けた仕組みづくりをしています。

法人概要

名称社会福祉法人真鶴町社会福祉協議会
設立昭和61年4月1日
法人認可昭和61年3月28日厚生省社第287号認可
根拠法令社会福祉法第109条
所在地〒259-0201神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴475番地の1
TEL0465-68-3313
FAX0465-68-4179
代表者会長 青木 巖
役員等理事10名、監事2名、評議員18名
組織図真鶴町社会福祉協議会 組織図(平成29年6月7日現在)
定款真鶴町社会福祉協議会 定款(平成29年2月22日現在)
規程役員等の報酬等に関する規程

法人沿革

真鶴町社会福祉協議会(真鶴町社協)は、社会福祉法第109条の「地域福祉を推進する団体」として位置づけられており、昭和61年4月に「みんなでささえる福祉のまち」をめざし、社会福祉法人格を取得していらい、地域福祉の中核的な役割を担う住民主体の団体として、住民のみなさんのご理解とあたたかいご支援により、様々な地域福祉活動を展開しております。その間、福祉八法の改正、介護保険法の施行をはじめとする様々な福祉関連諸制度の改正に対応しながら、地域ニーズに即した地域福祉サービスを提供してきました。

真鶴町では少子高齢化の進行や、家庭や地域におけるつながりの希薄化など、社会情勢の変化に伴い、地域課題が多様化・複雑化し、公的サービスのみでは解決できない問題が増えてきている中、平成28年度に町・社協・国保診療所が三位一体となり、生活支援や医療・介護などあらゆる観点から実行性のある‘オール真鶴’の「真鶴町地域福祉計画・地域福祉活動計画(9ヵ年)」を策定し、「地域で支え、地域で支えられる、安心して暮らせる社会づくり」の地域福祉を推進する中核団体として、住民参加と住民ニーズを重点に、安心して暮らせる社会づくりを地域住民のみなさんと共に活動しております。

 真鶴町社会福祉協議会地域福祉活動計画(9カ年)

※PDFについてはコチラ

現況報告書及び計算書類等

社会福祉法人の財務諸表等電子開示システムから確認いただけます。

各種広報誌

各種情報